定義ファイルを更新しました(0227)

アプリ定義ファイル、1blocker、ABP形式を更新しました。
Mac版は数日中に更新する予定です。

  • tabi-laboの広告対策
  • otowotaの広告対策
  • niftyニュースの広告対策
  • nijieの広告対策
  • dudamobile.com、softbank.jpの不具合修正
  • その他

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年2月27日版のルールが有効ではないです。
2月19日版のルールは消えています。

Mac OSXの機能拡張の不具合を修正しました(2.3.1)

Mac OSXのsafari用機能拡張の280blockerですが、2/21昼にリリースしたバージョン(2.3.0)に広告が消えない不具合がありました。
急遽2.3.1を作成して更新しましたのでダウンロードしなおしていただければと思います。申し訳ありません。

前記事のbetaのお話は開発環境のことですので、機能拡張を使うのは通常のOSX El captainで大丈夫です。

定義ファイルを更新しました(0219版)

アプリ定義ファイル、1blocker、ABP形式、Mac OSX Safari機能拡張などすべて更新しました。Macの機能拡張版(2.3.0)は証明書を更新しましたので、機能しない場合は機能拡張をオフにして再度オンにしてください。

  • MAC OS X版の証明書期限切れに対応しました(ver 2.3.0)
  • safariをクラッシュさせるサイトのブロック
  • 巨大画像をダウンロードさせるサイトのブロック(naonao.edu)
  • ピクシブ百科事典の広告非表示
  • weblio辞書の広告非表示
  • 教えてgooの広告非表示
  • huffpostの広告非表示
  • togetterの広告非表示
  • Yahoo知恵袋の広告非表示
  • 8ballの広告ブロック
  • fc2 blogの下部広告対策
  • とある成人向けサイトの広告対策
  • その他サイトの広告対策

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年2月19日版のルールが有効ではないです。
2月11日版のルールは消えています。

WWDR証明書期限切れの問題について(safariの開発者向け)

2016/02/15にapple開発者向けの証明書期限切れの問題がありました。
iOSおよび、MAC APP開発者は有効期限切れのWWDR Certificateを削除して、更新すれば終わりなのですが、Safariの機能拡張の場合はこれだけでは解決しません。
OSをOS X El Capitan v10.11.4 beta 3にバージョンアップする必要があります。

https://developer.apple.com/support/certificates/expiration/

日本語ではどこにも情報がなかったので書いておきます。

定義ファイルを更新しました

コンテンツブロッカー280(280blocker)、1blocker形式、ADB形式、mac機能拡張のすべてを更新しました。

  • 新たに広告ブロック・非表示ルールを追加しました。
  • niconico.jpで検索が上手く動かない問題の対策をしました。(検証中ルール)
  • これまでの検証中フィルタはメインへ

不具合・広告報告ありがとうございました。
アドブロック対策に引っかかってしまう方は、他のコンテンツブロッカーが動いていないか、1blocker使っている場合は、BlockAdsなどの他のルールがオンになっていないか確認してください。70i.netで配布している定義ファイルのみを使用してください。

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年2月11日のルールが有効ではないです。
1月30日版のルールは消えています。

safari(Mac OSX)の機能拡張がsafariギャラリーに登録されました

Safari Extensions Galleryに280blockerを申請していましたが、無事通りました。(リンク

公式サイトからのダウンロードでした機能拡張追加時に警告メッセージが出ませんので、警告が心配な方はSafari Extensions Galleryからダウンロードしてください。
申請時期の関係で1つ古いバージョンにはなりますが、性能的にはほとんど変わりません。

ちなみに、iOS(iPhone,iPad)版のコンテンツブロッカーver2.1をapple storeに申請中です。
変更点は、アイコンの変更、このサイトへのリンクの追加、一部の英語表記を日本語へ修正など、細かな修正のみです。