定義ファイルを更新しました(0330)

アプリ、1blocker、ABP版ファイルを更新をしました。
iOSのバグは、iOS10.3.2 beta1(14F5065b)でも未修正です。

  • iOS10.3のバグの影響を減らすためのリリースです。バグを回避するフィルタを増やしています
  • バグ回避フィルタはメインのルールへ移動させました
  • 全てを回避できわけではありませんので、一部消えない広告があります。
  • 報告いただいた広告への対応

ーーーーー有効性のチェックーーーーー
●最新のルールが有効ではないです。
●古いルールは消えています。
●iPhoneの方は一部のフィルタが動作していません(iOS 10.3のバグが原因です。iOSのアップデートを待ってください。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iOS10.3のコンテンツブロッカーのバグについて。
iOS10.3beta、iOS10.3正式版、iOS10.3.2 beta1のiPhone/iPad/iPodで起こり、要素非表示ルールの多くが動作しません。
safariのレンダリングエンジンであるwebkitのバグによるもので、2017/3/24にwebkitの修正パッチが公開されました。
しばらく待てばiOSの方も修正されると想定しています。

定義ファイルを更新しました(0328)

アプリ、1blocker、ABP版ファイルを更新をしました。

  • iOS10.3のバグの影響の対応のためのリリースです
  • 検証中ルールに対策を入れました
  • バグ回避のためYahooの広告対応方法の変更
  • 報告いただいた広告への対応

ーーーーー有効性のチェックーーーーー
●最新のルールが有効ではないです。
●古いルールは消えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告ブロックをオンにした状態で、上記が「最新のルールが有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードしてください。

iOS10.3正式版のバグの状況

iOS10.3ではコンテンツブロッカーの要素非表示系で多用されるルールが無視されて動作しないバグがあります。
古いiOSからiOS10.3にアップデートした直後は動くこともありますが、端末を再起動するとこのバグが必ず出現するようです。
このバグにより、コンテンツブロッカーアプリの多くが影響を受けます。
(ドメイン名でブロックする機能しかないコンテンツブロッカーアプリは影響ありません。)

具体的には[xxxx=’yyyy’]という形式が全く動作しません。例えば、[id=’ad”]や[class^=’ad1′]、[href*=’adhost’]などが動きません。
これに伴い、iOS10.2のコンテンツブロッカーで消えていた広告や空白の一部が消えなくなってしまいました。

webkit.orgの方で修正パッチが出ています。(チェンジセット 214358 – WebKit)
おそらくiOSのバージョンアップでこの修正パッチが取り込まれて直ると思われますが、少し先になるかと思います。

280blockerについては出来る限り影響を減らすように様々な工夫をして修正版の定義ファイルをリリースしました。
ただ、全体の10~20%のルールはどうにも対応できませんので、OSが修正されるまで待つしかない状況です。

iOS10.3再起動するとbugが復活しました

iOS10.3のbugですが、10.3にアップデート後、不具合なく動作する事を複数の端末で確認したのですが、iPhoneを何度か再起動すると不具合が復活しました。

不具合が出ると、要素非表示の一部の動作が動かなくなり、広告が残ったり、広告の空白が少し残ります。

予想外の動作で戸惑っています。どういう条件で不具合がでるかは不明ですが、再起動はしないほうが良いようです。

iOS10.3正式版でsafariのbugは解消していません。

申し訳ありません。なんらかの条件で不具合が復活するようです。別記事に書きます。
以前に書いたiOS10.3 betaでのsafariのコンテンツブロッカーの不具合ですが、正式版では解消し直っています。
280blockerはiOS10.3で正しく動作する事を確認済みです。

iOS10.3のベータ版を使っていた方はiPhoneの設定→一般→情報でバージョンをチェックしてください。
iOS 10.3(14E5277a)はbeta7ですので広告が一部消えない不具合が起こります
正式版のiOS 10.3(14E277)でしたら正しく動作します。

<参考>
https://bugs.webkit.org/show_bug.cgi?id=169167
パッチが出ています。おそらくこれがiOS 10.3正式版に取り込まれたのだと思います。

定義ファイルを更新しました(0327)

本日から3月28日17:00頃まで無料セール行います。その後3月31日まで半額(120円)です。
次の無料キャンペーンは予定していませんので、無料で手に入れたい方はこの機会の逃さずダウンロードお願いします。

アプリ、1blocker、ABP版、FuturemindAdBlockファイルを更新をしました。

  • jankara.net、auone.jpでの不具合の修正
  • 報告いただいた広告への対応
  • hostファイルの追加
  • 検証中→メインへかなりのフィルタを移動
  • 1blocker不具合が起こるフィルタに、古いフィルタをいくつか追加
  • 様々な制約で課金できない方たち(おそらく学生の方)の要望が多かったので、無料キャンペーンする事にしました。

ーーーーー有効性のチェックーーーーー
●最新のルールが有効ではないです。
●古いルールは消えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告ブロックをオンにした状態で、上記が「最新のルールが有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードしてください。

定義ファイルを更新しました(0325)

アプリ、1blocker、ABP版、FuturemindAdBlockファイルを更新をしました。

  • 報告いただいた広告への対応
  • livedoor blogの一部の空白スペースへの対応
  • hostファイルへドメイン7個追加

ーーーーー有効性のチェックーーーーー
●最新のルールが有効ではないです。
●古いルールは消えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iOS10.3 beta のバグについて

現在、配布されているiOS 10.3 Betaには、コンテンブロックの要素非表示にバグがあります。
[○○○=’xxxx’]や、[○○○*=’xxxx’]と言った書式では要素非表示が動作せず指定した要素が消えません。ちなみに、.xxxxや#xxxxなどは動作します。

リンク先を指定して消したり、classやidの一部を指定して消す事ができなくなる大きな問題ですが、最新のiOS 10.3 Beta 7でも未修正です。

webkit.orgや、apple developperのforumには他の方が問題を上げていただいていますので、特に報告せず様子を見ています。
もしも修正されないままiOs10.3の正式版がリリースされてしまうと、280blockerでは一部広告が消えなかったり空白スペースが残ってしまうなどの影響が出ます。

<参考リンク>
Bug 169167 – REGRESSION: Content Blocker: Blocking “a[href*=randomString]” doesn’t work
Ad blocking is not working properly in iOS 10.3 beta. | Adguard forum
Ad blocking is malfunctioning in iOS 10.3 beta…. | Apple Developer Forums

広告ブロックアプリの比較(2017年3月)

ひさびさに広告ブロックアプリの性能比較をしてみました。
これまでは数字で出していましたが、今回は実際のスクリーンショットで出します。国内アクセスが多いドメインのリストで上位ドメインのサイトで比較しました。
https://70i.net/images/c1.png
https://70i.net/images/c2.png
https://70i.net/images/c3.png
https://70i.net/images/c4.png
https://70i.net/images/c5.png
https://70i.net/images/c-result.png
以前に280blockerの性能比較は何度か公開しましたが、その後、他の広告ブロッカーがアプリの説明で高性能(280blockerの約半分まで節約)というような説明を掲載し始めましたが、本当なのか少し疑問に思っています。
280blockerよりすこし良い性能を出すことは十分可能と思いますが、サイトデザインを崩さずにそれ以上削減するのは不可能と思っています。
実際の結果がどうだったかはスクリーンショットを見てだいて判断していただくのが良いかと思います。


Futuremind Adblockは、70i.netのフィルタが入った状態です。VPNを利用してブロックする仕組みのせいで性能に限界があります。
Adfliterは内蔵フィルタ全てオンにしています。1blockerも内蔵フィルタ全てオンです。

不具合報告への対応について

・使えないという報告
問い合わせに使えないという報告を何度も頂き、レビューにも使えないと書かれています。(おそらく同一の方)
アプリ内の使い方やこのサイトのFAQをもう一度読んで下さい。
連絡先(メールアドレス)が書かれていないため、「早急な対応希望」と書かれていますが連絡できないため対応できなくて困っています。

・ソフトバンクスーパーフライデーのクーポンが使えないという報告。
コンテンツブロッカー280のみでは正しく動作します。他の広告ブロックアプリが原因と思われます。
検証した中では、広告ブロッカー(mayo donburi)や、Adfliterなどは不具合でクーポンが発行できません。これらのアプリを併用されていませんでしょうか。

・anipoについて
広告ブロッカー対策を強化しすぎたのか、コンテンツブロッカーを使っていなくてもリンクが表示されない不具合が出ているようです。(サポート掲示板
サイト側の問題と思いますのでしばらく様子見をしています。他のブラウザ(iOS用chromeなど)を使ってください。