iOS10.3 beta のバグについて

現在、配布されているiOS 10.3 Betaには、コンテンブロックの要素非表示にバグがあります。
[○○○=’xxxx’]や、[○○○*=’xxxx’]と言った書式では要素非表示が動作せず指定した要素が消えません。ちなみに、.xxxxや#xxxxなどは動作します。

リンク先を指定して消したり、classやidの一部を指定して消す事ができなくなる大きな問題ですが、最新のiOS 10.3 Beta 7でも未修正です。

webkit.orgや、apple developperのforumには他の方が問題を上げていただいていますので、特に報告せず様子を見ています。
もしも修正されないままiOs10.3の正式版がリリースされてしまうと、280blockerでは一部広告が消えなかったり空白スペースが残ってしまうなどの影響が出ます。

<参考リンク>
Bug 169167 – REGRESSION: Content Blocker: Blocking “a[href*=randomString]” doesn’t work
Ad blocking is not working properly in iOS 10.3 beta. | Adguard forum
Ad blocking is malfunctioning in iOS 10.3 beta…. | Apple Developer Forums

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL