iOS10.3再起動するとbugが復活しました

iOS10.3のbugですが、10.3にアップデート後、不具合なく動作する事を複数の端末で確認したのですが、iPhoneを何度か再起動すると不具合が復活しました。

不具合が出ると、要素非表示の一部の動作が動かなくなり、広告が残ったり、広告の空白が少し残ります。

予想外の動作で戸惑っています。どういう条件で不具合がでるかは不明ですが、再起動はしないほうが良いようです。

この投稿へのコメント

  1. kuroneko said on 2017年3月28日 at 6:08 PM

    バグではなく仕様変更では
    昨晩アップデート絡みでMacを何度も再起動していますが結果は同じです。
    自分で作っている1blockerフィルタもいくつか動作しなくなりました。
    1blocker純正の要素非表示機能で問題のフィルタの要素を再度調べてみると、以前とCSSの書式が違ってます。
    もちろんそれに更新すると無事に要素は消えますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL