コンテンツブロッカーの表示速度の比較

前回記事ではデータ通信量の比較を行いましたが、今回はサイトの表示速度の比較を行いました。
表示速度は測定ごとにばらつきが大きいため、正確に判定するため合計210回もの計測(1アプリごとに70回)を行い平均を計算しました。

結果は280blockerを使うと表示速度が約3倍になりました。ちなみに有名なAdバスターで約2倍ですのでこれよりはかなり良い数字でした。
とりあえず2016年7月時点では、他のコンテンツブロッカーと比較しても性能はよさそうです。

 


結果グラフ http://70i.net/images/speed-compare0725.png
測定データ https://70i.net/images/speed-compare0725.csv
今回の表示速度のテストは、通信量を計測した時と同じサイトを使用しました。

定義ファイルを更新しました(0721)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • 他のコンテンツブロッカーと比較し劣っていた部分の改善
  • 報告していただいたサイトの広告に対応
  • 細かな不具合の修正

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月21日版のルールが有効ではないです。
7月14日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

コンテンツブロッカーの比較(2016年7月)

280blockerの性能がどれくらいかを日本のサイト14サイトと他のコンテンツブロッカー使って、データ量の比較してみました。

どれだけデータを節約できたかを調べましたが、結果は、
Adguard≒280blocker≒Adfilter>>Admosphere>広告なっし>>JapanAdBlocker≒ADバスター>AdblockPlus>1blocker>OperaVPN>Crystal
というようになりました。

result0717

コンテンツブロッカーは、広告非表示と広告ブロックの両方が可能です。広告非表示は設定も簡単で不具合も起こりにくいですが、裏で広告が読み込まれますのでデータ量は減りません。
広告をブロックした場合はデータ量の節約ができますが、こちらは注意深くしないと不具合が起こります。

ただアプリを使っているだけではどちらで広告が消されているかは分かりません。データ量を計測してはじめてアプリの本当の性能がわかります。
今回検証したサイトでは、Adfilterや広告なっしが意外と結果がよく、Adバスターは意外と悪い結果でした。

検証にはMacとiPhoneをつないで、下記14サイトのデータ量を計測し平均しました。このテストで280blockerにいくつかのサイトで改善点が見つかりましたので、7月21日の更新でそのあたりを修正しています。

1 itest.2ch
2 Yahoo!ニュース
3 livedoor blog
4 AppBank
5 iPhoneちゃんねる
6 エキサイトニュース
7 ガールズちゃんねる
8 NAVER まとめ
9 朝日新聞デジタル
10 Togetterまとめ
11 cnet
12 Ameblo
13 mynaviニュース
14 seesaa blog

結果データ :https://70i.net/images/compare0717.zip

定義ファイルを更新しました(0714)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。今回も細かな修正です。

  • 報告していただいたサイトの広告に対応
  • 不具合が生じていたサイトに対する対応
  • anti-adblockへの対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月14日版のルールが有効ではないです。
7月7日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0707)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。今回の更新の変更・追加は多くありません。

  • 報告していただいたサイトの広告に対応
  • anti-adblockへの対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月7日版のルールが有効ではないです。
7月5日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0705)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • 報告していただいた様々なサイトの広告に対応(ルールを数十個追加しています。)
  • antiadblockサイトへの対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月5日版のルールが有効ではないです。
6月26日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0626)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • tenki、alc、Yahooなどの広告に対応
  • その他報告いただいたサイトの対応

報告いただいても対応していないものは下記のどれかです。(追加で詳しく書いていただけると対応できる場合もあります。)
woman.benesse、recordchina、nijiero-ch、blogos、nyaasokuvipは広告がどれかわかりませんでした。

  • 広告が見つからない
  • 情報が不十分
  • 消す必要を感じない(広告と判断していないもの)
  • Safari以外の広告についての話
  • ポイント稼ぎやコイン稼ぎサイト(samrtgamesなど)。これはアフィリエイトシステムが基本ですので広告ブロックを切って使ってください。

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年6月26日版のルールが有効ではないです。
6月22日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0622)

前回の定義ファイルに少し不具合がおこる事があったため細かな修正を行いました。

  • 不具合の修正
  • SNSアイコンの対応追加
  • アクセス解析ブロックの対応数増加

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年6月22日版のルールが有効ではないです。
6月20日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

サイトのSSL化、一部ファイルURLの変更について

このサイトをSSLへ対応したため、http://70i.netからhttps://70i.netへ変更となりました。
また定義ファイルのURLが下記へ変更となっています。古いURLでもリダイレクトされるのでアクセスはできます。

ちなみに、280blockerのMac OSX機能拡張はメンテナンスを終了しました。今後は1blocker for MACを使ってください。

今後の予定ですが、次期iOSあたりから通信のSSL化が推奨されるため、アプリの定義ファイルの更新部分の通信を暗号化(SSL)します。

定義ファイルを更新しました(0620)

広告や不具合の報告ありがとうございます。報告していただいたサイトについて対応しました。
アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • 楽天の個別商品以外のバナーに対応
  • その他報告いただいたサイトの対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年6月20日版のルールが有効ではないです。
6月10日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。