icab mobileの広告ブロック機能について

icab mobileでは、ABP形式(AdblockPlus形式)のファイルが読み込めますが、不完全な対応のため一部のルールが動きません。

具体的には、下記のような除外ドメインを指定した場合です。

||ad.com$domain=~example.com  (example.com以外では、ad.comをブロック)
~example.com##.ads ( example.com以外では、.adsを非表示に)

ですので、safariでは消える広告や空白の一部が、icab mobileでは消えません。
この問題は代替となる方法がありませんので、icab mobileの対応待ちとなります。

定義ファイルを更新しました(0812)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • コナミスタイル、gorin.jpなどで不具合があったのを修正しました。
  • 広告ブロックすると見られなくなるサイトへの対応を追加
  • 報告いただいた広告への対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年08月12日版のルールが有効ではないです。
8月05日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0805)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • 有名サイトを中心に数十のサイトを検証し、広告ブロック・広告非表示を改善
  • だましリンクの多いアンテナサイトについてリンクを非表示にしました。

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年08月05日版のルールが有効ではないです。
8月01日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0801)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • 1blocker・アプリの定義ファイルの整理をしました。並び替え、誤爆対策など。
  • hosts◆iV/mj2eF/氏のファイルをマージさせていただきました。

次回定義ファイル更新時に、アンテナサイトへのリンク非表示を試しに入れてみようかと計画中です。
<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年08月01日版のルールが有効ではないです。
7月27日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0727)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • 報告していただいたサイトの広告に対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月27日版のルールが有効ではないです。
7月21日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

コンテンツブロッカーの表示速度の比較

前回記事ではデータ通信量の比較を行いましたが、今回はサイトの表示速度の比較を行いました。
表示速度は測定ごとにばらつきが大きいため、正確に判定するため合計210回もの計測(1アプリごとに70回)を行い平均を計算しました。

結果は280blockerを使うと表示速度が約3倍になりました。ちなみに有名なAdバスターで約2倍ですのでこれよりはかなり良い数字でした。
とりあえず2016年7月時点では、他のコンテンツブロッカーと比較しても性能はよさそうです。

 


結果グラフ http://70i.net/images/speed-compare0725.png
測定データ https://70i.net/images/speed-compare0725.csv
今回の表示速度のテストは、通信量を計測した時と同じサイトを使用しました。

定義ファイルを更新しました(0721)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。

  • 他のコンテンツブロッカーと比較し劣っていた部分の改善
  • 報告していただいたサイトの広告に対応
  • 細かな不具合の修正

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月21日版のルールが有効ではないです。
7月14日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

コンテンツブロッカーの比較(2016年7月)

280blockerの性能がどれくらいかを日本のサイト14サイトと他のコンテンツブロッカー使って、データ量の比較してみました。

どれだけデータを節約できたかを調べましたが、結果は、
Adguard≒280blocker≒Adfilter>>Admosphere>広告なっし>>JapanAdBlocker≒ADバスター>AdblockPlus>1blocker>OperaVPN>Crystal
というようになりました。

result0717

コンテンツブロッカーは、広告非表示と広告ブロックの両方が可能です。広告非表示は設定も簡単で不具合も起こりにくいですが、裏で広告が読み込まれますのでデータ量は減りません。
広告をブロックした場合はデータ量の節約ができますが、こちらは注意深くしないと不具合が起こります。

ただアプリを使っているだけではどちらで広告が消されているかは分かりません。データ量を計測してはじめてアプリの本当の性能がわかります。
今回検証したサイトでは、Adfilterや広告なっしが意外と結果がよく、Adバスターは意外と悪い結果でした。

検証にはMacとiPhoneをつないで、下記14サイトのデータ量を計測し平均しました。このテストで280blockerにいくつかのサイトで改善点が見つかりましたので、7月21日の更新でそのあたりを修正しています。

1 itest.2ch
2 Yahoo!ニュース
3 livedoor blog
4 AppBank
5 iPhoneちゃんねる
6 エキサイトニュース
7 ガールズちゃんねる
8 NAVER まとめ
9 朝日新聞デジタル
10 Togetterまとめ
11 cnet
12 Ameblo
13 mynaviニュース
14 seesaa blog

結果データ :https://70i.net/images/compare0717.zip

定義ファイルを更新しました(0714)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。今回も細かな修正です。

  • 報告していただいたサイトの広告に対応
  • 不具合が生じていたサイトに対する対応
  • anti-adblockへの対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月14日版のルールが有効ではないです。
7月7日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。

定義ファイルを更新しました(0707)

アプリ、1blocker、ABP版の更新をしました。今回の更新の変更・追加は多くありません。

  • 報告していただいたサイトの広告に対応
  • anti-adblockへの対応

<有効性のチェック>
コンテンツブロッカーをオンにしてこの記事を確認してください。「有効です。古いルールは消えています」となればOKです。
2016年7月7日版のルールが有効ではないです。
7月5日版のルールは消えています。

アプリ版で更新がうまくいかない場合は、1日待ってもう一度更新するか、アプリを削除してダウンロードし直してください。