広告ブロックアプリの比較(2017年3月)

ひさびさに広告ブロックアプリの性能比較をしてみました。
これまでは数字で出していましたが、今回は実際のスクリーンショットで出します。国内アクセスが多いドメインのリストで上位ドメインのサイトで比較しました。
https://70i.net/images/c1.png
https://70i.net/images/c2.png
https://70i.net/images/c3.png
https://70i.net/images/c4.png
https://70i.net/images/c5.png
https://70i.net/images/c-result.png
以前に280blockerの性能比較は何度か公開しましたが、その後、他の広告ブロッカーがアプリの説明で高性能(280blockerの約半分まで節約)というような説明を掲載し始めましたが、本当なのか少し疑問に思っています。
280blockerよりすこし良い性能を出すことは十分可能と思いますが、サイトデザインを崩さずにそれ以上削減するのは不可能と思っています。
実際の結果がどうだったかはスクリーンショットを見てだいて判断していただくのが良いかと思います。


Futuremind Adblockは、70i.netのフィルタが入った状態です。VPNを利用してブロックする仕組みのせいで性能に限界があります。
Adfliterは内蔵フィルタ全てオンにしています。1blockerも内蔵フィルタ全てオンです。

広告ブロックアプリの比較動画

niconico動画で、iPhoneの広告ブロックアプリ比較の動画が、公開されています。
橋本がめ。さんによる配信でわかりやすい動画なので是非どうぞ

【検証】広告ブロック系アプリに明確な差はあるのか – ニコニコ動画:GINZA
http://www.nicovideo.jp/watch/1489327201

280blockerは4番ゴールドサーチ(?)として出走しています

有料コンテンツブロッカーの比較(2016年9月)

iPhoneのアップストアで「広告ブロッカー」(Mayo Donburi)というアプリが急に人気が出てきて気になったので、性能比較を行いました。

使ったのは、有料コンテンツブロッカー3種類(280,広告ブロッカー,Adバスター)です。
比較にはソーシャルフォロワー数の多いサイト(ソース:prtimes)を使用しました。具体的には日経新聞、モデルプレス、livedoorニュース、朝日新聞、response、spotlight-mediaの7サイトのトップページと個別記事を使用しデータ通信量を計測しました。(14サイト × 3アプリ,元データの56回計測しています)

データ通信量の結果は、280blockerが51%減、広告ブロッカーが32%減、Adバスターが30%減となりました。

hikaku0923
「広告ブロッカー」ですが、10月下旬にブロックされるものが大幅に増え、それに伴って必要なサイトまで表示されなくなることが増えましたので使用はおすすめしません。
動作から想像するに、ほとんどが単純にAdawayJPとhosts2chを変換しただけで、細かな修正やアップデートはしていないように見えます。(11月に追記・修正)

「広告ブロッカー」の感想ですが、ブロック性能は平均的、機能も非常にシンプルなアプリで、広告ブロックを初めて使う方には良いアプリと思います。
空白スペースが残ったり一部の広告が消えていないなどの欠点はありますが、調べた範囲では誤爆(必要なコンテンツをブロック)はほぼなかったので、安心して使えます。
コンテンツブロッカー対策しているサイトの大半も問題なく見られますし、不具合の少なさが長所と思います。(11月に削除しました。)

280blocketと比べると、280blockerの方がサイト表示が速く、広告がさらに消えますので、280blockerへ乗り換えをおすすめです。(そりゃ作者ですし)
ちなみに「広告ブロッカー」でブロックしているものは280blockerでもほぼすべてブロック済みですので、280blockerに「広告ブロッカー」を追加する意味はありません。

検証結果データ(zip)

コンテンツブロッカーの表示速度の比較

前回記事ではデータ通信量の比較を行いましたが、今回はサイトの表示速度の比較を行いました。
表示速度は測定ごとにばらつきが大きいため、正確に判定するため合計210回もの計測(1アプリごとに70回)を行い平均を計算しました。

結果は280blockerを使うと表示速度が約3倍になりました。ちなみに有名なAdバスターで約2倍ですのでこれよりはかなり良い数字でした。
とりあえず2016年7月時点では、他のコンテンツブロッカーと比較しても性能はよさそうです。

 


結果グラフ http://70i.net/images/speed-compare0725.png
測定データ https://70i.net/images/speed-compare0725.csv
今回の表示速度のテストは、通信量を計測した時と同じサイトを使用しました。

コンテンツブロッカーの比較(2016年7月)

280blockerの性能がどれくらいかを日本のサイト14サイトと他のコンテンツブロッカー使って、データ量の比較してみました。

どれだけデータを節約できたかを調べましたが、結果は、
Adguard≒280blocker≒Adfilter>>Admosphere>広告なっし>>JapanAdBlocker≒ADバスター>AdblockPlus>1blocker>OperaVPN>Crystal
というようになりました。

result0717

コンテンツブロッカーは、広告非表示と広告ブロックの両方が可能です。広告非表示は設定も簡単で不具合も起こりにくいですが、裏で広告が読み込まれますのでデータ量は減りません。
広告をブロックした場合はデータ量の節約ができますが、こちらは注意深くしないと不具合が起こります。

ただアプリを使っているだけではどちらで広告が消されているかは分かりません。データ量を計測してはじめてアプリの本当の性能がわかります。
今回検証したサイトでは、Adfilterや広告なっしが意外と結果がよく、Adバスターは意外と悪い結果でした。

検証にはMacとiPhoneをつないで、下記14サイトのデータ量を計測し平均しました。このテストで280blockerにいくつかのサイトで改善点が見つかりましたので、7月21日の更新でそのあたりを修正しています。

1 itest.2ch
2 Yahoo!ニュース
3 livedoor blog
4 AppBank
5 iPhoneちゃんねる
6 エキサイトニュース
7 ガールズちゃんねる
8 NAVER まとめ
9 朝日新聞デジタル
10 Togetterまとめ
11 cnet
12 Ameblo
13 mynaviニュース
14 seesaa blog

結果データ :https://70i.net/images/compare0717.zip